カラスハエトリ

ハエトリグモ科
学名 Rhene atrata 
和名 カラスハエトリ
特徴 第1歩脚が太く、頭胸部は扁平で大きい。♀(写真1~2)は淡褐色で、腹部に数本の白い横線が走る。♂(写真3~4)は黒色で、体の外縁が淡褐色。 
撮影 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 月 
狩猟法 徘徊型 

[Memo]

同属のヒメカラスハエトリに酷似します。体長から本種と同定しました。自然教育園で確認されているRhene 属は、カラスハエトリのみ*

 *国立科学博物館『自然教育園データベース』