コマチグモの一種

コマチグモ科
学名 Cheiracanthium sp. 
和名 コマチグモの一種
特徴 主にイネ科植物の葉を丸めて住処を作る。 
撮影 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12 月 
狩猟法 徘徊型
備考 日本在来では、最強の毒を持つ蜘蛛。ただ毒の量は少なめで、死亡例までは聞かない。

[Memo]

この写真1枚では、属までが精一杯。自然教育園で確認されているCheiracanthium 属は、カバキコマチグモ・アシナガコマチグモ・ヤマトコマチグモの3種*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』