ヤハズハエトリ

ハエトリグモ科
学名 Mendoza elongata 
和名 ヤハズハエトリ
特徴 腹部が細長い。♀(写真1~2)は白色で、腹部にある褐色の縦帯2本が目立つ。♂(写真3)は黒色で、腹部に白い「ハ」模様が縦に並ぶ。♂の幼体や亜成体(写真4)は、黒い部分が少ない。
撮影 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12
狩猟法 徘徊型

[Memo]

同属のオスクロハエトリ♀・シナノヤハズハエトリ♂と類似します。頭胸部腹部の斑紋から本種と同定しました。自然教育園で確認されているMendoza 属は、ヤハズハエトリのみ*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』