ミヤマカメムシ

カメムシ科
学名 Hermolaus amurensis 
和名 ミヤマカメムシ
特徴 淡褐色の体に褐色の点刻が散在。小楯板前縁の両端には、淡褐色の勾玉紋がある。 
撮影 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12

[Memo]

生息環境など疑問点が幾つもあるので、Hermolaus sp.とするのが妥当かも。「他に似た種が見あたらない」という消極的な理由で、暫定的に本種にしました。自然教育園でHermolaus 属は未確認*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』 

 

[Link]

昆虫研究所 > ミヤマカメムシ

yamasanae > ミヤマカメムシの一種