ムラサキシラホシカメムシ

カメムシ科
学名 Eysarcoris annamita 
和名 ムラサキシラホシカメムシ
特徴 全体的に光沢のある暗銅色で、胴が短く丸い。背中にある大きな一対の白紋が目立つ。 
撮影 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
食性 キンミズヒキなど

[Memo]

同属同士よく似ています。体色・体形・前胸背板両側の形・白紋の大きさから本種と同定しました。自然教育園で確認されているEysarcoris 属はトゲシラホシカメムシ・マルシラホシカメムシ・シラホシカメムシ・ムラサキシラホシカメムシの4種とsp.が1*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

成城の動植物 > シラホシカメムシ

昆虫エクスプローラ > マルシラホシカメムシ