ミナミメダカ

メダカ科
学名 Oryzias latipes
和名 ミナミメダカ
特徴

背びれ尾びれ近くに位置し、尻びれは角張っていて大きい。

撮影 1 2 3 4 5 7 8 9 10 11 12

[Memo]

同属のキタノメダカに類似し、外見からの判別は困難。体の模様(⇒Link)・分布域から暫定的に本種としました。自然教育園で確認されているOryzias 属は、2種に分裂する前のメダカのみ*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』 

 

[Link]

魚類図鑑 > ミナミメダカ > キタノメダカ