クロナガタマムシ

タマムシ科
学名 Agrilus cyaneoniger 
和名 クロナガタマムシ
特徴 全身黒色だが地域変異もある。写真は本州中部以北に多く見られる、前胸背板が暗銅色のタイプか。
撮影 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 12

[Memo]

同属に類似種が多く、素人泣かせのタマムシ。本種と同定したけど、根拠は貧弱です。自然教育園で確認されているAgrilus 属は、クロナガタマムシ・シラホシナガタマムシ・ヒシモンナガタマムシとsp.が1*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

春夏秋冬の昆虫写真館 > タマムシの仲間2