ヒメサビキコリ

コメツキムシ科
学名  Agrypnus scrofa 
和名 ヒメサビキコリ
特徴 太短いコメツキムシで、前胸背板の側縁は後方で狭まる。全身が光沢のない暗褐色。
撮影 1 2 3 4 5 7 8 9 10 11 12

[Memo]

同属のコガタヒメサビキコリに類似します。前胸背板の形から本種と同定しました。自然教育園で確認されているAgrypnus 属は、サビキコリ・ムナビロサビキコリ・ホソサビキコリの3種*

 *国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

東京昆虫館 > コガタヒメサビキコリ