キイロクビナガハムシ

ハムシ科
学名 Lilioceris rugata 
和名 キイロクビナガハムシ
特徴 前胸背板は暗赤色。鞘翅は赤褐色で、明瞭な点刻が翅端まで達する。
撮影 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
食性 ヤマノイモなど

[Memo]

同属のアカクビナガハムシ・ユリクビナガハムシ・ホソクビナガバムシに類似します。前胸背板の色・鞘翅の点刻から本種と同定しました。自然教育園で確認されているLilioceris 属は、アカクビナガハムシ・キイロクビナガハムシの2種*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

*萩原信介・吉野由美子(2015)「自然教育園の新記録種(動物2010年ー2014年)」,『自然教育園報告書』第46号,p.55-72.

 

[Link]

福光村・昆虫記 > キイロクビナガハムシ

自然観察雑記帳 > ホソクビナガハムシ