ウラギンヒョウモン

タテハチョウ科
学名 Fabriciana adippe 
和名 ウラギンヒョウモン
特徴 翅表は豹柄。後翅裏には白紋が多数ある。 
撮影 1 2 3 4 5 6 7 8 10 11 12

[Memo]

別属のギンボシヒョウモンに類似します。後翅裏の模様(⇒Link)から本種と同定しました。自然教育園で、ギンボシヒョウモンは未確認。

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

大阪市とその周辺の蝶 > ウラギンヒョウモン