ツマグロヒョウモン

タテハチョウ科
学名 Argyreus hyperbius 
和名 ツマグロヒョウモン
特徴

翅表は豹柄で、♀(写真1~2)のみ前翅先端が黒い。後翅外縁の黒帯は、太くて目立つ。

撮影 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
食性 スミレ類スミレ科

[Memo]

♂は他のヒョウモンチョウ族に類似します。後翅の模様から本種と同定しました。自然教育園で確認されているヒョウモンチョウ族は、オオウラギンスジヒョウモンクモガタヒョウモン(絶滅*)・メスグロヒョウモンミドリヒョウモンウラギンヒョウモン・ツマグロヒョウモンの6種**

*自然教育園館内展示『チョウの歴史』

**国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

デジタル昆虫図鑑 > タテハチョウの仲間1(ヒョウモンチョウ)