ヒロオビトンボエダシャク

シャクガ科
学名 Cystidia truncangulata 
和名 ヒロオビトンボエダシャク
特徴 黒い翅に複数の白紋。腹部は黄色で、いびつな黒紋が並ぶ。 
撮影 1 2 3 4 5 7 8 9 10 11 12 月 

[Memo]

同属のトンボエダシャクに類似します。腹部の黒紋から本種と同定しました。自然教育園では、トンボエダシャク・ヒロオビトンボエダシャク共に確認されています*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

*萩原信介・吉野由美子(2015)「自然教育園の新記録種(動物2010年ー2014年)」,『自然教育園報告書』第46号,p.55-72.

 

[Link]

廿日市市の自然観察(昆虫) > トンボエダシャク と ヒロオビトンボエダシャク違いは…尻尾の模様です。