Endropiodes 属の一種

シャクガ科
学名 Endropiodes sp. 
和名 Endropiodes 属の一種
特徴

薄茶色の地に、茶色の線が走る。外横線の中央付近に2つの黒点があるが、薄くて目立たない個体も。 

撮影 1 2 3 4 5 7 8 9 10 11 12

[Memo]

モミジツマキリエダシャク・ツマキリエダシャク・ツツジツマキリエダシャクの三択だが、情報不足により違いが不明。自然教育園で確認されているEndropiodes 属は、モミジツマキリエダシャク・ツマキリエダシャク・ツツジツマキリエダシャクの3種*

*国立科学博物館『自然教育園データベース』

 

[Link]

みんなで作る蛾類図鑑2 > モミジツマキリエダシャク

北茨城周辺の生き物 > モミジツマキリエダシャク